サイバーセキュリティ注目株「株式会社テリロジー」

株式投資にはリスクはつきものですが、トレンドに合った株を購入することが出来れば大きな利益を上げることが出来ます。

そこでおすすめなのが、証券コード3356東証ジャスダック株式会社テリロジーです。

事業内容は、海外ハードウェア、ソフトウェア製品の輸入販売、ネットワーク関連製品の販売、エンドユーザへのシステムコンサルティングと構築、アプリケーションソフトウェアの開発となっています。

なぜこの企業の株を購入した方が良いかというと、それは世界的な時代の流れに最も合っている企業だからです。

昨今、アメリカや中国といった超大国間で経済覇権争いが勃発しています。

もちろん軍事的な圧力によるけん制は双方の国で頻繁に行われていますが、現代では物理的な攻撃だけでなくサイバー攻撃も行われるようになりました。他国の軍事機密等を管理するサーバー等にハッキングを行う事はごく当たり前に発生しています。

また、よく耳にする事件としてはフェイスブックなどの大量に個人情報を管理する企業に不正にアクセスし個人情報を外部に流出させるなど悪質なサイバーテロも起こっています。

こうしたサイバー攻撃に対抗するには一企業や軍隊だけでは到底対応しきれません。そこでセキュリティーシステムの構築・管理に長けたサイバーセキュリティ企業が重要になってくるのです。

株式会社テリロジーはこのサイバーセキュリティを最も得意とする企業です

ジャスダック上場ですのでいわゆる新興企業ですが、時価総額もまだまだ小さいので今後の伸びしろが期待できます。

そしてさらに日本ではサイバーセキュリティ対策を強化するように国家として決まっています。

サイバーセキュリティに費やす国家予算は年々増加しています。またテリロジーは警察でも採用されるなど言わば国策ともいえる事業を行っています。

また他の事業としては「みえる通訳」という多言語の翻訳に対応したサービスも行っており、こちらは紳士服販売のアオキや徳洲会等の医療機関、西武鉄道のほぼすべての駅で採用されるなど、目覚ましい実績を上げています。

このように株式会社テリロジーは将来有望の企業ですので投資するに値します。

先見性を持って世界の流れを読み、投資対象を選別していけば多くの資産を築くことが出来るでしょう。

ただ投資はあくまで余裕資金で行う事が理想です。
以上のことを踏まえて余裕資金で自己責任で株式投資を行っていただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です